CBC60周年記念番組スペシャルドラマ「旅する夫婦」(市川森一;脚本)

夫の定年退職後、人前結婚式の司会をしている夫婦。オファーがあれば全国を飛び回って人前結婚式(シビルウェディング)の司会(マイスター)を夫婦で・・。
そんな中、体の不調を感じていた夫は妻に内緒で、マンションのローンの一括返済を計画していたが・・その金を銀行で置き引きされてしまう。
ある日三重県の奥熊野から司会のオファーが来る。海岸の岩場で結婚式を行うという娘の名前・・、懐かしい名前に妻はあることに気がつく・・・。







<感想ネタばれあり>
やっぱり最後、何事もなく・・というのはなー。ちょっと。
あれでOKでいいのか・・。とりあえず50万は振り込んだと思われるのですが・・?
やはり自首して、妻は裁判?~の帰りを待つ。あるいは起訴されないのか・・まあ夫の帰りを妻は待つという昔の映画的終わり方で良いんじゃないか。
元夫は呆然とし、娘は泣くというリアクションと言うか回収もあったほうがよいんじゃないか・・といろいろ考えます。微妙か・・・?

450px-Daimonzaka28-640.jpg
スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

確かにうーーーん微妙ですね(@_@)

フリーエリア

こちらをクリックするとyahooさんのyahooボランティアのページが表示されます。
プロフィール

khtatu

Author:khtatu
テレビドラマブログへようこそ!
新ドラマ感想です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード