真田丸#43「軍議」

徳川軍が大坂城に迫る中、茶々(竹内結子)は幸村(堺雅人)と密かに会い、ある願い事をする。一方、秀頼(中川大志)の御前で五人衆を集めての軍議が開かれる。幸村だけは、家康(内野聖陽)のいる京へ攻め込むことを主張するが、みな反対する。次第に勝永(岡本健一)は幸村の意見を認めるようになるが、又兵衛(哀川翔)だけは籠城すべきだと猛反対し続ける。そして、ついに秀頼が決断をくだすときが訪れる…。
(以上公式ホームページより)

結局、籠城という方針がもう決まっていたんだ。あの軍議はただのセレモニーか。これが真田丸築城への振りというわけか。この五人衆がちょっと面白いな。冬の陣への流れはわかったけど、夏の陣へは・・ここらに回数をかけて描くということかな。史実で幸村が活躍するのは事実上この時だけに。(沼田城での徳川戦は昌幸の作戦・・信繁(幸村)は手駒なのか)
スポンサーサイト

フリーエリア

こちらをクリックするとyahooさんのyahooボランティアのページが表示されます。
プロフィール

khtatu

Author:khtatu
テレビドラマブログへようこそ!
新ドラマ感想です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード