相棒14「死に神」

山中の別荘で服毒死とみられる女性の遺体が発見された。
 証拠品の返却のため、別荘の前を偶然車で通りかかった右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、さっそく現場検証に立ち会うことに。別荘の持ち主は、IT関連企業の社長・雨宮(葛山信吾)で、死亡した女性・美由紀(中島亜梨沙)と少し前まで交際していたという。右京が気になったのは、女性の手に残っていた観葉植物の葉と土、そして現場付近で見かけた“中村ケミカル工業”という会社名の入った不審な車だった。その後、美由紀が雨宮との交際について、ネットの掲示板に相談を持ち掛けていたことが判明。また、右京が現場で見かけた不審な車を運転していた中村ケミカル工業の社長・中村(近藤公園)が、親身に彼女の相談に乗っていたことが分かるのだが…!?
(以上公式ホームページより)

近藤公園さん、以前の相棒シリーズでも脇役で出ているらしい。見たような感じなのは間違いなかった。
相変わらず違和感のある反町君なんだけど。結局この微妙なキャラが意外にバランスがいいのかも。でもこのまま続くわけもないのだがなー。こんな感じのままで他のエピでも続くのかな、だとすればしょうがない。持たないような気がするのだが・・いつか右京さんが爆発して???
スポンサーサイト

フリーエリア

こちらをクリックするとyahooさんのyahooボランティアのページが表示されます。
プロフィール

khtatu

Author:khtatu
テレビドラマブログへようこそ!
新ドラマ感想です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード