NHK朝ドラ「マッサン」

終わりました。やはりモデルのある人の話だと評伝に終始してしまう。
最後のエピが主人公の一人が亡くなるシーンというのは寂しい。
ウィスキー作りの苦労話も専門的な話になるのを避けたのか軽く触れた感じ。
まあフォックスさんの存在感が強いのでエリーさんが亡くなった後の話はほぼ省略したのかもしれませんな。
ラブラブのエピはホッとはするけど・・やはりフォックスさんの魅力に頼る部分が多かったかな。
こういうコメディタッチの玉山君は面白い。
シリアスすぎるとちょっと臭くなる彼の演技は、喜劇的な部分で何かいい方向になっていたと思う。

今週からは若い人が主人公のいつもの朝ドラの流れ。まあこの設定はいいんですが、脱力しなければいいのですが・・・。
スポンサーサイト

フリーエリア

こちらをクリックするとyahooさんのyahooボランティアのページが表示されます。
プロフィール

khtatu

Author:khtatu
テレビドラマブログへようこそ!
新ドラマ感想です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード