軍師官兵衛「秀吉の最期」まで

いよいよ秀吉が亡くなる、竹中さんの過去の大河「秀吉」でもここまではやらなかったんで、竹中さんいっぱいの演技してますねー。濃すぎるくらい。起き上れるなんて元気なんですがドラマだから。
まあ見せ所なんでしょうが、官兵衛が秀吉の最晩年を認めてはいない感じで、ここらが官兵衛フィーチャーらしい。まあ本音が透けて見えないとドラマにならないわけで、秀吉は微妙さの中でお詫びをするわけですがこれはいきすぎなんだなー。
まあしょうがないんですがね。おねに抱かれてあの辞世の句を言わなくてもと思うんですが、
個人的にはらしいしわかりやすい。褒めているわけではありません。
スポンサーサイト

フリーエリア

こちらをクリックするとyahooさんのyahooボランティアのページが表示されます。
プロフィール

khtatu

Author:khtatu
テレビドラマブログへようこそ!
新ドラマ感想です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード