テレビドラマレビュー

Archive2014年09月 1/3

花子とアン

終わりました。ラストは赤毛のアンの出版そして続編の翻訳にかかるまでということなのかな。義理の娘の発言の娘の性格の振りってあったのかな。茂木さんは、出演がサプライズなのですが、まあなんというか久しぶりの棒読みで、しかし赤毛のアンに感動し、出版を依頼するあたりの茂木さんそのままが、結果的に面白い。まあ年代記ものになっていました。ドラマ的な盛り上がりは結局白蓮さんのラジオ出演あたりかな、その振りの息子の...

  •  0
  •  0