KTV「神様のベレー帽~手塚治虫のブラックジャック創作秘話」

手塚治虫の「ブラックジャック」制作のころのリアルストーリー。
現在の秋田書店女性編集者の小田巻さんがタイムスリップに?昭和40年代から50年代に・・。

ブラックジャックのころあたりは自分はもう大人で手塚さんの漫画本は読まなくなっていたですが・・その後COMで「火の鳥」に触れたりして、手塚さんの大人向きの作品を再び読むようになってしました。「ブラックジャック」のTVアニメは数本見た記憶もありますし、原作漫画も数作は読んだりしております。

こういったドラマは年代記的に見てしまって、まあおそらくは掘りが浅いのだろうと思いますが、それでも当時の雰囲気は感じられます。
手塚ビルの内装とか秋田書店も昭和40から50年代としては古すぎる感じとは思いますが(三丁目の夕日っぽい、この時代ですからもう少し電話とかも<多機能電話の手前のボタン切り替えとか>新しいと思われますが)

まあ固いことを言わなければ、草なぎ君もちょっとと思わなければいい作品かとおもわれます・・・。
スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

フリーエリア

こちらをクリックするとyahooさんのyahooボランティアのページが表示されます。
プロフィール

khtatu

Author:khtatu
テレビドラマブログへようこそ!
新ドラマ感想です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード