NHK朝ドラ「純と愛」最終週

終わりましたねー。結局現状のまま・・というかホテルは再開と言うか、開業するんだけども、その理屈付けとしての純の決意表明ということですかね。独白で逃げるのはちょっとしょうがないのかな。

やはり何となく中途半端に思えるんだけどな。寝たきりの人を看護しながらホテル業と言うのは難しいと思うんですが、そのあたりのリアル感と言うのはどんなもんだろう。

ドラマの展開、現状の感じは無理があると思うんですが、お芝居で語らせるのは出来かねるのかしらん。よく考えればとっても中途半端な終わり方のような気がするけど。ここで終了なんですよね。感謝祭では吉田羊さんのスピンオフドラマが4月にあるそうですが、ラストの成り行きは関係なく大阪だけのシーンなんでしょうかね。まあしょうがないな~。

それにしても特に登場人物の前半のしょうもないきつい言葉の連続と言い。そして自分で大騒動するようなヒロイン。そして反省がない。どうも感情移入が出来かねる状態が結局かなり続いて。ラストにここで大演説でいいセリフを吐いても何か納得できないなー。とても疲れる作品でした。
スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

フリーエリア

こちらをクリックするとyahooさんのyahooボランティアのページが表示されます。
プロフィール

khtatu

Author:khtatu
テレビドラマブログへようこそ!
新ドラマ感想です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード