NHK大河ドラマ「江」

終わりました。老いたあたりはやらないですねー。未来的な終わり方で、まあこれも好いじゃないか。主人公の死を描かないのは「秀吉」依頼なのかなー。ラス前で家光(竹千代)との関係も簡単ではありますが修復し。でもあの化粧癖も母親への憧れということでまとめてしまっていいんでしょうかねー。
竹千代との確執も前から数回描かれてはいますが、大阪冬の陣、夏の陣のエピで中断されて、その間、江の出番も少なめになってしまう。最後の盛り上がりなのに、まあいたしかたないことでしょうか。

家康の死去のあたりは欣也さんのさすがのうまさ。大河らしい盛り上がりなんですが。まあ江を主役とするならばこんなとこでしょうか。樹里さん、大人というか中年のあたりは渋目になってさすがなんですが、まあ老けないのはおそらくそういう作りなんでどうしようもない。宮沢りえさんの淀君。本当に女優さんになりましたね。
CSで太平記を見ているんですが、これが理恵さんの大河初登場でしょうか。幼いですが片鱗が見られます。
まあちょっと大河としては小粒ですが、背景の事件がおなじみなので見られた次第なんです。田渕さん「篤姫」には及びませんでした。
スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ 江
ジャンル : テレビ・ラジオ

フリーエリア

こちらをクリックするとyahooさんのyahooボランティアのページが表示されます。
プロフィール

khtatu

Author:khtatu
テレビドラマブログへようこそ!
新ドラマ感想です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード