ゲゲゲの女房最終週

最終週らしく、パーティにかこつけての漫画雑誌関係。昔の人々、そして近所の人々(こみち書房関係)そして父の死で故郷に夫婦で戻りますが、兄弟、姉妹、故郷の人たち。そして最後に妖怪たちと。
いいんじゃないかな。最近の朝ドラどうも最後のセレモニー的な場面は少ないんですが。
流れで描きにくい部分はあるけどもこういうようにうまく入れてくれると良い。
まあ少し地味ではあるけど。ここはやさしい布美江さんの人間関係らしい。

話が戦後から現在に掛けて。そして懐かしいマイナーな漫画家たち(アシスタントのつげ義春、池上遼一)。
われらの子どもの頃の懐かしい風景。たぶん水木さんのお嬢さんたちと世代は近いのかも。

静かで地味な話なんだけど。でもあの水木しげるさんだし。久々に記憶に残る朝ドラかな。
スポンサーサイト

テーマ : ゲゲゲの女房 主題歌 あらすじ 視聴率 松下奈緒 いきものがかり
ジャンル : テレビ・ラジオ

フリーエリア

こちらをクリックするとyahooさんのyahooボランティアのページが表示されます。
プロフィール

khtatu

Author:khtatu
テレビドラマブログへようこそ!
新ドラマ感想です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード